· お産

 1年ぶりのブログ更新です。みなさんと同じく、私も大変な一年でした。つむぎ妊婦さんのコロナ感染、自分自身の感染や眼科手術、東京都助産師会の妊婦健康観察事業、隣家を借りてのつむぎ産後ケアサロンの新規開設とデイケアの開始などなど。助産院・自宅分娩の希望者は昨年度は多く、忙しいながら安全にいのちの誕生をお手伝いできたことに感謝です。

 コロナ感染者数の急増は、助産所の分娩に直接影響はないものの、救急搬送の受け入れ先を探すことが困難となるため、搬送が必要な場合は間接的でも重大な影響があります。そのため、最近、分娩希望者への初回説明が危険を回避するための話に偏りがちで、愛や夢、希望を語らない近頃の自分に残念な気持ちを抱えています。

 そんな中ですが、初産の方の分娩開始を楽しみに待っています。水の力を使って陣痛の緩和と願わくばプールの中で優しく安全に赤ちゃんの誕生を迎えたいというご希望。サポート助産師の人数を増やし、十分な打ち合わせと準備を万全に整え、安全に分娩介助できるよう備えます。妊婦さんも、マタニティスイミング、お灸、お散歩に通い、心身を健康な状態に保つ努力を続けてくださっています。

 妊婦さんとパートナー、助産師、みんなの協力が必要な助産所の分娩。安全であたたかく、やさいく赤ちゃんの誕生を迎えられるよう最善を尽くします。

 

 

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK